Cimatron logo
Flag
Search
Cimatron logo
Hero image

シマトロン2024が登場

シマトロン2024の新機能

Cimatron、バージョン2024で高度な工具製造のための比類ないツールを強化

Cimatron 2024は、サンドビック・コロマント社とのコラボレーションによる新技術を取り入れながら、中核となる能力に焦点を当て続けている。

製品の全領域に新機能を導入したバージョン2024は、5つの主要分野に重点を置いた充実したリリースです:自動化、簡素化されたUX、生産性、プロセス管理、デジタル・コネクティビティです。

カタログダウンロード

製図/UI

  • マルチビュースペーシング、図面更新のバッチ処理、面をブレンドするためのタンジェントコントロール、内部アイランドをキャップするための簡単なオプションなど、高度なワークフローが強化されました。
    Batch drawing updates
    図面の一括更新
  • Cimatron 2024はまた、製図標準を制御するためのクリーンで新しいGUI、改善されたドラフト解析の視覚化、面取り面の自動チェーン選択を導入しています。
    Auto selection and chaining of chamfer faces
    面取り面の自動選択とチェーン化
  • CADユーザーは、PDFを実際のジオメトリやテキストとしてインポートしたり、新しい最小距離寸法、強化されたシンボル、改良されたジオメトリック・データム&トレランス(GD&T)など、2D製図のための多くの新機能を楽しむことができます。
    Improved geometric datum and tolerancing (GD&T)
    幾何公差(GD&T)の改善

CAD

    • 金型メーカーは、1回の操作で複数のカーブに対応し、リブ形状を自動的に部品の側壁に拡張する機能が追加されたことで、リブ作成のための強力なCAD機能が強化されました。さらに、Cimatron 2024は、完全なリブを作成できない複雑なシナリオでも、部分的なリブを作成できるようになりました。
    • 金型設計では、3Dランナーの構造が改良され、一定体積、垂直方向、断面方向に基づいてより優れた設計制御ができるようになった。
3D runner design
3Dランナーデザイン
  • 電極設計は、金型製造工程の重要な側面です。バージョン2024では、電極ボディの形状を最適化するためのバーンボディ操作の自動化、電極の延長の制御、および手作業のための非切削ルールが含まれています。
  • 金型設計者は、クラックやしわのない最適な成形を実現するために、絞り加工中の材料フローを制御する3Dドロービード形状を簡単に構築できるようになりました。新しいルーチンは、断面タイプに基づいてドロービードを生成し、その結果をバインダー面に自動的にブレンドします。
    3D drawbead geometry
    3Dドロービーズ・ジオメトリ

CAM

  • 強化された自動送り制御(AFC)ルーチンは完全に再開発され、送り速度を自動的に制御することで、荒加工の切り屑除去を最適化し、滑らかな動き、加工時間の短縮、工具寿命の延長、機械主軸と軸の交換回数の削減を実現します。サンドビック・コロマント社とのライブベンチマークテストにより、CNC機械での切削時間が10%以上短縮されました。
    Automatically use remaining stock for 5-axis operations
    荒加工用の自動送り制御(AFC)により、CNCマシンの加工時間を10%以上短縮。
  • Cimatron 2024は、鋭利なエッジに沿って面取りまたはフィレット形状を作成する新しい3軸バリ取り手順を導入します。CAMユーザーは、一定幅または一定深さの面取りや、一定幅または一定半径のフィレットを作成できます。
    3-axis deburring
    3軸バリ取り
  • 5軸加工では、粗加工時に以前の3軸加工で使用した残材を自動的に使用できるようになりました。これにより、より短いカッターを使用して安定性を高めることができます。
  • 5軸オートチルチング機能が大幅に強化され、計算時間が最大25倍改善されたケースもあります。この大幅な効率向上により、生産性が向上し、全体的な加工時間が短縮されます。
    5-axis auto tilt
    5軸オートチルト
  • 荒加工時のプレドリル加工の新オプションにより、カッターがブラインドポケットに突っ込むのを防ぎます。Cimatronは、荒加工手順の一環として、プレドリルの最適な位置と深さを自動的に定義します。
  • オンマシン検査プローブ計測モジュールは、多点選択と円筒形プローブをサポートし、より多用途で精密な検査プロセスを可能にします。
    Multipoint selection for probing
    プロービングのマルチポイント選択
  • 工具寿命や切削長に基づいてツールパスを分割できるようになり、加工時の制御と最適化が向上。新しいNCテンプレートマネージャーが実装され、ユーザーの編集プロセスが簡素化されました。
    Toolpath nodes help predict quality
    ツールパス・ノードは品質予測に役立つ
  • さらに、ツールパスのノードを表示する機能により、貴重な視覚化機能が提供され、CAMユーザーが仕上げツールパスの品質を予測する際に役立ちます。さらに、ツールパスシミュレータの計算時間が大幅に改善され、平均生産性が30%以上向上しました。

デジタル接続

  • Cimatron 2024はデジタル接続に重点を置いており、このリリースはCoroPlus®ツールライブラリおよびTDMツール管理システムとの直接統合を確立することで、サンドビック・コロマントの力を解き放ちます。
    CoroPlus® Tool Library connection
    CoroPlus®ツールライブラリ接続
  • CoroPlus®工具ライブラリを活用することで、ユーザーは90万を超える切削工具の膨大なコレクションにアクセスすることができ、システムは材料、操作、工具の種類に基づいてインテリジェントな工具の推奨を行います。この統合により、加工プロセスが最適化され、手作業によるデータ入力の必要なく、より良い結果が得られます。
    TDM library connection
    TDMライブラリー接続
  • Cimatron 2024は、NCSIMULを使用したGコードシミュレーションをご希望のお客様のために、NCSIMULとの新しい統合機能を搭載しています。Gコード、部品、ストック、治具、切削工具などの関連データはすべて、ジョブマネージャーからNCSIMULに自動的に転送されます。
    NC SIMUL
    NC SIMUL

製品紹介ビデオ

寸法と幾何公差(GD&T) - Cimatron 2024 ハイライト
モールドランナー - Cimatron 2024 ハイライト
金型作業座標系(WCS) - Cimatron 2024 ハイライト
自動リブ設計 - Cimatron 2024 ハイライト
電極バーンボディ - Cimatron 2024 ハイライト
電極バーンボディ - Do Nut Cut - Cimatron 2024 ハイライト
面取り面のチェーン選択 - Cimatron 2024 ハイライト
3Dドロービード構築 - Cimatron 2024 ハイライト
自動フィード制御(AFC) - シマトロン 2024 ハイライト
ツールパスノード - Cimatron 2024 ハイライト
NCディバイド・プロシージャー - Cimatron 2024 ハイライト
粗加工中のプレドリル - Cimatron 2024 ハイライト
5軸オートチルト - シマトロン 2024 ハイライト
3軸デバリング - Cimatron 2024 ハイライト
オンマシン検査/NCプロービング - Cimatron 2024 ハイライト
ツールパスシミュレーション速度の向上 - Cimatron 2024 ハイライト
単一掘削シーケンスの編集 - Cimatron 2024 ハイライト
NCテンプレート・マネージャ - Cimatron 2024 ハイライト
CoroPlus®ツールライブラリ - Cimatron 2024 ハイライト
TDM工具管理システム - Cimatron 2024 ハイライト

30 日間無料トライアルをリクエスト